Kondalilla Falls


Kondalilla Fallsとは、アボリジニの言葉で「Rushing Water」を意味します。
この滝がある一帯は、うっそうと茂るブッシュ。
公園もあり、そこでバーベキューやピクニックをすることもできます。
私が行った時もたくさんの人がランチを楽しんでいました。

ブッシュ・ウォーキングを楽しみ、滝を見てみたい・・・という方は、ぜひ公園から出ているウォーキングコースを歩いてみてください。
特別な重装備は必要ありません。
こちらの人は、滝の上にあるロックプールで泳ぐため、ビーチサンダルで歩いている人すらいます。まぁ、さすがにそれはどうかと思いますが、普通のスニーカーで十分です。
ちなみに、私も実はスカート、サンダル(ヒールがないものですが)で歩きました(笑)。でも、やっぱりちゃんとした靴の方が楽だと思います。
それから、夏場は特に、飲み物を持ち歩くことをおすすめします。あと虫除けも忘れずに。

ブッシュは夏ならセミの声にあふれ、木々も青々としていて、森林浴が味わえます。余裕を持ってあたりを注意して見ながら歩いてみると、小さな花が咲いていたり、とても古そうな大きな木があったり、いろいろな発見があると思います。

ジュラシック・パークさながらの(!?)、ブッシュをひた歩くことしばらく、ロックプールに到着。
夏場はたくさんの人がここで涼をとっています。子供から大人まで、たくさんの人がいました。
さて、しかし滝の全貌を見るにはここから更に下っていかねばなりません。
すぐそこに滝はあるはずなのに、うっそうと茂る木々で見えない・・・。すばらしい自然のお陰で、更にブッシュ・ウォーキングが楽しめます。

しばらく歩いていくと、途中木が切れて滝の姿が現れます。あえて滝の写真は載せませんが、すばらしい滝を見たい場合、雨が多い時期に行くのがいいのかも。

雨もほとんど降っていない時期の場合、「Rushing Waterじゃないじゃないか!」とツッコミたくなるかもしれません(笑)。
しかし、ブッシュ・ウォーキングにはなかなかいい場所だと思います。地元の人の中には、ここを日々のランニング、またはウォーキングコースにしている人もいるようです。