フィアンセ・ビザの申請には指定されたForm、戸籍謄本の翻訳などだけではなく、「二人の関係が本物だ」ということをあらわす証拠を一緒に送る必要があります。
一体何を付けたらいいのやら・・・という感じですが、いろいろなHPなどを参考にして私たちが提出したものをリストアップします。

二人の写真。私と彼の家族との写真や彼と私の家族と一緒の写真など。
メール(*印刷し、綴りひもで綴って提出)
メッセンジャーなどのログ(*結婚式のプランを話してるものなど)
二人で書いた「Our history」(*必ず提出しなければいけない書類です)
バースデー・カードやバレンタインカードなど
二人で旅行に行った時のホテルの連名の領収書など
一緒に住んでいた時の二人連名のユニットの契約書、レシート
同じ住所宛の手紙(*一緒に住んでいたことを証明するため)
国際電話の明細書
銀行のジョイントアカウントの明細
彼が私の両親宛に書いた手紙
Celebrantからの手紙
カウンシルに結婚式の会場の使用許可をもらうために出したメール
私の父親からのStatutory Declaration(英文のもの)
初めてDIMAにブックレットを買いに行った時のレシート。(*申請より10ヶ月くらい前にブックレット購入とお話を聞くためにオーストラリアのオフィスへ二人で行ったので、その頃から真剣に考えてたってことを見せるにはいいかなぁと思って)

ざっと、こんなところです。
オリジナルを提出し、返して欲しいものがある場合は、リストを書いておけばビザが出たあと返してもらえます。